既卒から正社員になる、就職活動

既卒は就職出来ない?


既卒 就職出来ない

既卒の就職は厳しいけれど、正社員就職は可能です

既卒になると就職出来ない、という情報も見かけるのですが全然そんな事はありません。

今の就職市場よりも厳しい時代でしたが、私の知り合いで何人も既卒者が正社員として就職して、今バリバリに働いて活躍しています。

それに今は売り手市場、と言われますし既卒者も3年以内であれば新卒と同じく、募集に応募出来る
大手企業も多いです。

とても就職活動はしやすい状況になってきていると言って良いですよね。

とはいえ、既卒からの正社員就職は簡単、というつもりもありません。

新卒の内定率90%後半台と比べると、就職が厳しい事は間違いありませんから・・・
だからこそ、自己分析や企業研究、求人探し、面接対策など、しっかりと準備をすることで就職活動の成功率を上げていくことが必要ですよね。

既卒からの正社員就職、自分に合った就活の仕方を

自分にあった就職先選び
既卒3年以内で就職活動をスタートしている方は、少しは有利に就活を進める事が出来ます。

既卒後3年以上過ぎてしまっている方も、厳しさはありますが就職する事は出来ます。

就職活動の方法もいくつかあります。
自分に合っている就活の仕方を選ぶ事が大切ですね。

自己管理がしっかり出来る方であれば、求人サイトを利用して応募、就職活動を進めて行く方法が合っている場合も多いです。
ハローワークを利用しても就職に成功される方だっていますよ。

自分で長期間、就職活動のためにモチベーション維持などできる自信が無い方、ブラック企業を自分では判断する自身が無い方、就職活動を何から始めたら良いか分からない方、などはサポートしてもらいながら就活が出来る就職支援サービスの活用が良いでしょう。

成功率の高さで考えていくとオススメの就活方法は、就職支援サービスです。

既卒者歓迎の未経験OKの正社員求人も多く所有していますし、タイミングによっては上場企業やベンチャー企業からの求人の紹介を受けられる事も。

ただ、常にそうした求人があるかは分かりませんから、大企業への就職を希望される既卒3年以内の方は新卒募集の時期を逃さずに、企業の採用ページをチェックする必要はありますね。

既卒採用あり大手企業

パナソニックやソニー、シャープ、富士通、トヨタ自動車、HONDA、ヤマハ、三菱自動車工業、味の素、グリコ、日清食品、NTT東日本、NTT西日本、ソフトバンク、楽天、住友不動産、三菱地所、竹中工務店、日本生命、第一生命など、誰もが知る大手企業でも既卒者の採用実績があります。

他にも非常に多くの大手企業が既卒採用を行っており、就職のチャンスがありますよ。

就職先として、こうした日本を代表するような大企業も含め、上場企業など希望される方はしっかりと就職活動の準備をしたいですね。

面接では当然ですが、新卒とは違う質問がされる事が予想されます。

なぜ卒業時に就職しなかったのか

卒業後、なにをしていたか

など、想定される質問をしっかりとポジティブに答えられるように面接対策をする事がとても重要となりますね。

このように、既卒採用を行っている大手企業はとても多いです。

「既卒の方も新卒採用への応募は可能です」

といった事で募集を行っている大企業はとても多いんですね。
正社員就職を狙えるのであれば、こうしたチャンスを逃す手はありません。

もし大企業に就職することが出来れば、その後のキャリアに関してもそうですが、給与や福利厚生なども含めて、大きな差がつく事は容易に想像できますね。

数年間、正社員として経験を積んで転職を改めて考えるかもしれません。

その時、大企業でしっかりと業務経験を積んでいれば様々な選択肢があるでしょう。

もちろん転職を考えず、さらにキャリアを積んで専門性を高めたりといった事も大企業であれば可能でしょう。
社内でのキャリアチェンジの機会もありますから、様々な働き方を考える事が出来る事も大企業で働く魅力、といって良いのではないでしょうか。

既卒おすすめ就職サイト

とはいえ、大企業への就職は難しいです。

新卒でも就職が大変な人気企業でもありますから、経歴にハンデのある既卒者が内定を獲得するのは非常な倍率を乗り越えて行く必要もあり、大企業一本に絞って就活を行うのはリスクが高いといえます。

就職先が全く決まらないとやはり困る既卒の方も多いと思いますので、一方では就職成功率の高い就活を進めていくことも必要ではないでしょうか。

ここでは、既卒者の就職支援に多くの実績を持つ就職支援サービスをご紹介しています。

DYM就職

DYM就職

既卒、第二新卒・フリーターの就職支援に強いDYM就職です。

相談からの就職成功率96%、と高い就職支援実績があります。
東京、大阪、名古屋、福岡などに拠点。

書類選考なしで面接に進める」ことが大きな特徴です。

自力での就職活動で書類選考が通らない方、未経験・既卒から正社員就職したい方におすすめです。

20代向け未経験OKの正社員求人を多く保有しており、内定率の高い就活を進める事が出来ます。

一部大手企業、上場企業などあり、ベンチャー企業からの求人なども見つかるタイミングもあります。

・書類選考なしで面接
・手厚いサポート
・既卒の就職支援にも強み

といった事でオススメをしています。

DYM就職は既卒者の就職にも多くの実績があるオススメの就職支援サービスです。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

就職shop

大手リクルートが運営する20代向け正社員就職支援サービス、就職shopです。

求職者の方と会うことにこだわっていますので、店舗に通える事が重要となります。

また、紹介する企業へも必ず足を運び、詳しい情報を求職者の方に提供する事にも力を入れていますう。

就職shopも「書類選考無しで面接を受けられる」という就活の仕方が出来ます。
書類選考で落ちる事無く、面接に進めるのはスムーズですよね。

利用企業の採用意欲が高いという評判もあり、既卒者の就職活動にはとても力を発揮してくれる就職支援サービスではないでしょうか。

「人物重視」

で採用したい、という企業が多く利用している事も就職shopの特徴です。

大阪、神戸、京都など関西にも拠点あり。
関西で就職を希望される方にもオススメの就職エージェントです。

2018年8月時点で、利用者が10万人を突破しています。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイックは既卒・フリーター・第二新卒・大学中退者の就職支援に特化。
高卒以上の方が利用可能です。

既卒者の方の就職支援実績も非常に多く、職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指す際にオススメです。

就職成功率80%以上、定着率が94.3%と高い事も特徴ですね。
就職後のサポートも手厚いことから、定着率が高くなっています。

ミスマッチ就職をしてしまうと、早期離職に繋がってしまいます。
早期離職後の再就職はとても難しいですから、自分にあった就職先選びが本当に大切ですね。

無料の就職支援講座を通して、ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接対策などをしっかり準備する事が出来ます。

ジェイックでは無料の就職支援講座の後に、書類選考無しの面接会に参加が可能です。

⇒ ジェイック 詳細はこちら

ハタラクティブ

首都圏エリアの正社員就職に強いハタラクティブです。

フリーター・既卒・第二新卒・ニートなど20代を中心とした若者の就職支援に特化したサービスです。

社会人未経験から正社員就職したい、既卒でブランク期間が長いけれど就職したい、といった方に便利な就職支援サービスとしてオススメです。

内定率は約80%。

学歴不問の求人も多く、既卒・フリーターの方以外にも大学中退の方も利用しやすいのではないでしょうか。

20代、未経験者に特化した就職エージェントとして男性・女性フリーターや既卒者の利用が多く、就職支援実績も非常に伸びています。

既卒者向け、未経験歓迎の正社員求人が多く、様々な業界・職種の求人があることも特徴です。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

既卒者が大手企業へ就職することは可能?

既卒者も大手企業への就職が可能です。

そのためには、タイミングを逃さずに就職活動をする事が大切となります。

「卒業後3年以内の既卒者は、新卒と同じように採用選考すること」

といった要望を厚生労働省が2010年(平成22年)11月に出したことから徐々に大企業でも既卒者の採用が増えています。

その傾向は労働力不足が明らかに進み始めてからはさらに加速していると言って良いのではないでしょうか。

昔は新卒以外は大企業への就職は難しかったのですが、今は既卒後3年以内であれば、就職のチャンスを得やすくなっています。

大企業へ就職する事で、

・高給与・高年収
・充実した福利厚生
・低い倒産リスク
・社会的な信用の高さ

などを得やすくなります。

大企業はやはり給与が高い会社が多いですね。

初任給を地元の中小企業と比較してみて頂きたいのですが、5万円~10万円など給与に差があるケースもあるのではないでしょうか。

比較をする業界・職種にもよりますけれど、給与など待遇に関しては企業規模の大きなところは高待遇であると言えます。

先ほどご紹介したような就職支援サイトを利用しても、一部大企業からの正社員求人を見つける事が可能です。

タイミングが合うこと、希望される仕事、企業側からの希望などがマッチする事など条件も複数あるでしょうけれど、大企業への就職のチャンスを得られることもありますので、ぜひ就職相談をしてみてはいかがでしょうか。

⇒ リクナビNEXT

など求人サイトと並行して就職支援サイトで就活、という方も少なくないですよ。

自分独自でも求人サイトを利用して応募している事を伝える事で、面接日など選考の日程調整も考慮してもらう事が出来ます。

大切なのは、自分に合った就職先を見つける事。

そのためにも、より多くの求人情報を得て検討したい、正社員就職のためのチャンスを多く欲しい、といった場合には求人サイトと就職支援サイトの併用もオススメです。

その分、忙しくはなると思いますが大切な自分の将来のためですから、一時期、頑張って就職活動に取り組んでみてはいかがでしょうか。

今この時の選択で、将来が本当に変わりますよ。

⇒ 既卒おすすめ就職サイト

で既卒者の方にオススメの就職支援サイトをご紹介いたしました。

こちらも改めて、確認してみてくださいね。